ブログ

iPad Pro 11インチ・12.9インチ一体化のマルチアダプター「JCD612」を使ってみた。

iPad Proに様々な入出力ポートを提供するマルチアダプター「JCD612 USB-C 7in1マルチアダプター」をご紹介いたします。

USB Type-Cから一気に7つの機能を拡張できるマルチアダプターです。iPad Pro11インチと12.9インチに一体化できるデザインンしており、付属の3種類パッドによって純正キーボードにも対応しています。これでiPad Proのポータブル性を向上しています。またiPad Pro以外にもType-Cを備えたノートパソコンにも使われるので、一台をもって様々の設備に対応できるのでコスパが抜群です。3.5mmのジャックを搭載して、iPad Air/Proにヘッドホンを追加することができます。

このページのコンテンツ

JCD612の特徴

iPad Proの11インチ・12.9インチと一体化できるマルチアダプターです。USB Type-Cから7つの機能を拡張できる優れものです。もちろん、iPad ProだけでなくMacBookやUSB-C端子を備えたPCにも対応しています。また、搭載されているポートは以下の通りで、HDMIは4K60Hzに対応しています。

  • USB3.0x1
  • USB Type-Cx1(5Gbpsデータ転送&PD100W両対応)
  • 4K 60Hz HDMIx1
  • SDカードリーダー
  • MicroSDカードリーダー
  • オーディオ入出力3.5mmx1

JCD612は3種類のアダプターを付属しており、Smart Keyboard Folio・Magic Keyboardを付けた状態でも対応できます。

また、3.5mmのピンジャックを搭載してるので、iPad Proでヘッドフォンやヘッドセットを使う事もできます。

  • USB周辺機器を増設
  • カードリーダーを増設
  • 3.5mmオーディオジャック

まとめ

WEBサイト制作時の打ち合わせや、福祉施設利用者へのWEBサイト制作指導の時などに、プロジェクターやPCモニターにiPad Proの画面を写すなどで大変重宝しています。
プライベートでは、HuluやAmazonプライムビデオの4K動画を4KのTVに出力して高画質動画を大画面で楽しんでいます。

HDMI変換アダプターは以前から使ってましたが、この商品の特徴は何といっても、アダプターを個別に持ち運ぶ必要がないこと。iPad Proに装着したまま持ち運べるのが管理人としてはかなりポイントが高いところです。キーボードが無い状態で装着すると「重くなった感」はありますが、管理人の様に、普段Magic Keyboardを装着したまま持ち運んでるのであれば、わずか72g増えたところで気になりません。

最後に、管理人も気になっていたのですが「Apple Pencil」を取り付けた状態でも、干渉せずに問題なく使えるのでご安心ください。

Apple Pencilと干渉せずにアダプターを装着可能です。

2021/1/8追記

一部口コミでMagic Keyboard+保護フィルムだと取り付けできないとありました。管理人も同じ環境ですが問題なく取り付けできてます。フィルムの厚さとか形状が影響するのかもしれません。ちなみに管理人は以下の保護フィルムを使っています。

iPad Pro 12.9インチ 2020年春モデル、iPad Pro 12.9インチ 2018年モデルの液晶画面をキズや汚れから守る、抗菌・抗ウイルスタイプの液晶保護フィルムです。
USB Type-Cから一気に7つの機能を拡張できるマルチアダプターです。iPad Pro11インチと12.9インチに一体化できるデザインンしており、付属の3種類パッドによって純正キーボードにも対応しています。これでiPad Proのポータブル性を向上しています。またiPad Pro以外にもType-Cを備えたノートパソコンにも使われるので、一台をもって様々の設備に対応できるのでコスパが抜群です。3.5mmのジャックを搭載して、iPad Air/Proにヘッドホンを追加することができます。
最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP